サスティナ学校2023年度-8時間目

みんなで売ろう!日本海寒だら祭り!

終了しました!

 

 

冬の味覚。
昨日、雨の中サスティナ学校1月『みんなで作ろう!日本海寒鱈祭り!』の会を開催しました!
今回は調理体験を庄内ざっこの翔太先生が。販売体験をすたんど割烹みなぐちの拓哉先生が担当させて頂きました。
鱈を1匹使っての鱈汁調理体験から銀座通りで行われた日本海寒鱈祭りへ移動して販売体験まで雨降り仕切る中、元気いっぱいに子供達と行いました。
先ずは調理体験、由良産の寒鱈を1匹丸ごとまな板にどーんっとあげると同時にみんな一斉に『大きいーっ!』の歓声!
スーパーで見るのは切り身だったりドンガラも鱈汁セットになってるものばかりで1匹丸ごと解体まで見れるとなり、みんな目を丸くして見ておりました👀 鱈の身を切ったり、胃袋や白子も切ったり、味付けしたりと。
内臓の部位の違いや食感の違い、各部位の調理法など子供達も大人たちも興味津々で学びました!
中々、ゆっくりと聞けない鱈汁を美味しく作るコツやごちそうカイトんの道子先生からはご飯を土鍋で炊くときのコツ、庄内柿のお話しなどなどサスティナ鶴岡だからこそできるいろんなジャンルのプロの料理人から学べる授業は本当に素敵だなぁと思いました。(やってても思う本当に素敵なチーム)
温かな身支度にしていざ!銀座通りでの販売体験へGO❗️
雨の中でも凄い人出のお祭りに最初は子供達、圧倒されておりましたがサスティナメンバーの声かけに習って徐々に『いらっしゃいませー!』『美味しい鱈汁はいかがですか?』と声かけしたり、お会計係りでお金を計算したり、タラ汁のネギや岩のりを添えてお客様にお配りしたりと。
帰る頃には『もっとやりたかったぁ』や『沢山売れて嬉しかったぁ』など子供達自身、販売することの大変さや喜びに繋がったのではないでしょうか。サスティナ鶴岡のブースにご来店、鱈汁を味わって頂いた皆様ありがとうございました!
寒い中での販売体験を終えて腹ペコでの昼食。土鍋ご飯に鱈子醤油漬け(みなぐちさん作)にみんなで作った寒鱈汁にお漬物にと。体にしみるぅくらいに格別の美味しさでしたね。
子供達も『美味しい』や『おかわりぃ』と庄内の冬の味覚、鱈汁を堪能しました。
みんなで『いただきます』から『ごちそうさま』そして後片付けまで。
悪天候にも関わらず、参加してくださった親子の皆様、そしてサスティナ鶴岡の寒鱈汁ブースに寄ってくださった皆様、差し入れをしてくださった皆様、メンバーの皆様本当にありがとうございました♪
次回は1月28日(日)サスティナ学校は一部変更となりキッチンふたばさんのヒデ先生による『お弁当の日』上映会になります。

開催概要

開催日時

令和6年1月21日(日) 9時~14時

会場

鶴岡市第2学区コミセン
鶴岡市銀座通り商店街

参加人数・参加費

小学4年生~6年生 親子10組
1組 3,000円