TSURUOKAフードハブキッチン2021-秋

終了しました!

「稲刈り体験」

2021年9月26日(日)9時~13時30分

2021年3回目のTSURUOKAフードハブキッチン。田植えから4カ月を経て、いよいよ稲刈り、新米です!

 皆様のご協力とご支援のもと、無事終えることができました。秋空の下、春に植えさせて頂いた苗、一夏を越え黄金色に輝く新米を、子供達とみんなで手刈りさせて頂きました。「とったぞー、おー!」とか「むずかしい!」とか「虫がいるー」など大人も子供も大はしゃぎ。最高の笑顔でしたね。調理体験では秋の鶴岡の郷土の味でもある味噌味の芋煮汁に内陸風の醤油味の芋煮汁も作りました。子供達はもって菊を一枚一枚むしったり里芋をツルッと湯むきしたり、胡麻すったりと。味見したり新米でおむすび握ったりと。天候にも恵まれ外での芋煮会は格別の美味しさでした。井上農場の皆様はじめスタッフの皆様、そしてご協賛、ご協力頂いた皆様本当にありがとうございました。そして冬の回も近々公開していきますのでまた、よろしくお願いします。

開催の様子

稲刈り前、9/6の田んぼの様子。

集合場所:井上農場ライスセンター前

山形県鶴岡市渡前字山道東91

調理・昼食・解散場所

鶴岡市渡前地区地域活動センター

〒999-7683 山形県鶴岡市渡前中屋敷28

参加費

500円
(但し、イベント保険加入費として)

持ち物

長くつ、フェイスタオル、カッパ(100均でもOK)、汚れ物を持ち帰るナイロン袋、帽子(晴天の場合)、飲み物、軍手、タッパー(2~3個)、エプロン、三角巾。※タッパーは食べきれない分を持ち帰ります。

スケジュール

9時00分 渡前公民館 集合 稲刈りの仕方、注意事項を聞いて体験スタート!
10時15分 作業終了着替えや片付け 渡前地区地域活性センターへ移動
10時45分 調理体験スタート(新米おにぎり、芋煮2種、もって菊の胡麻和え)
12時00分 いただきます!
12時45分 ごちそうさまでした!洗い物と片付け
13時30分 終了・解散

新型コロナウィルス感染症対策として

1. 当日の朝検温で37.5度以上の発熱や体調不良がありましたら参加を見送ってください。
2. マスクの着用を必ずお願いします。
3. 稲刈りは3密にならない屋外で広々行います。調理、昼食も広いホールで換気を行いながら実施しますので、ご安心ください。また、スタッフ、参加者ともに、こまめな手指の消毒を実施します。
4. 流行の状況によっては、作った物を食べずに持ち帰りで対応することや、食べきれない分を持ち帰る場合もあるかもしれませんので、タッパーを2~3個持参してください。

保護者の方へ

 大変恐れ入りますが、現地までのお子様の送迎をお願いいたします。 集合は【井上農場ライスセンター】、解散は【渡前地区地域活性センター】となりますので、宜しくお願い致します。何事もないよう多くの大人スタッフの見守りの元に実施しますので、ご安心ください。(イベント保険にも加入いたします)保護者の方のご見学もいただけますが、昼食はお子様分のみとなりますので、ご了承ください。(長時間駐車なさる場合は、渡前地区地域活性センターの駐車場にお願いします)

 なお、子供たちに自分で植えた稲を刈り取って欲しいと思っておりますが、当日のご都合がつかず、ご参加になれない場合は下記の連絡先に必ず事前にご連絡くださいますよう、ご協力をお願いいたします。

お問合せ先

サスティナ鶴岡事務局(鶴岡食文化創造都市推進協議会)
0235-25-2111(内線592)担当:小野 愛美

前日の緊急連絡先 庄内ざっこ(齋藤翔太 宛)0235―24―1613

取材・見学等

 稲刈り体験の風景のみ見学出来ます。お越しになられた方は、必ずマスクを着用し、最寄りのスタッフ・事務局までお声かけ下さい。